製品情報 自動車・産業機械分野

エンジン部品

アジアをホームグラウンドとした生産拠点によるグローバル展開

 
図:アジアをホームグラウンドとした生産拠点によるグローバル展開

5C部品

グループの主力事業である、自動車・産業機械向けエンジン部品の精密加工。幅広い取引で培った豊富な加工実績とエンジンに対する見識をベースに、提案型企業として顧客ニーズに応える製品を提供しています。

コネクティングロッドやシリンダーヘッドなど、エンジンの基幹部品「5C」をフレキシブルライン生産により世界へ供給しています。

5C : Connecting rod, Cylinder head, Cylinder block, Camshaft, Crankshaft

図:5Cエンジン部品

05 04 03 02 01

01コネクティングロッド

写真:コネクティングロッド

特徴 ピストンとクランクシャフトを連結し、直線往復運動を回転運動に変換、伝導する役目をします。
高温、衝撃、高回転のタフな環境下で使用される部品です。
自動車、農業用機械および産業用機械エンジンに搭載され、安永では 2気筒から8気筒エンジン用まで、多くの種類を生産。高精度を実現しています。
コネクティングロッドは、エンジン部品の中でも重要部品であることから、 大部分は自動車メーカーが内製しています。当社は、その生産ラインを自社工作機械部門で製作し、部門間の技術協力により、独自で立上げることができます。

02シリンダーヘッド

写真:シリンダーヘッド

特徴 シリンダーブロックの上に配置し、燃焼ガスの吸気、点火、排気の機能を備えた装置で、コンピュータによる電子制御を行うエンジンが主流です。
シリンダーヘッドは部品そのものの難度が高く、高度の加工技術が要求されます。

03シリンダーブロック

写真:シリンダーブロック

特徴 着火、燃焼によるエネルギーをピストンに伝達し、クランクシャフトに回転力として伝える、内燃機関の中心部品です。
自動車・農業用および産業用機械エンジンの1気筒から6気筒までのガソリン用およびディーゼルエンジン用を生産しています。
素材から完成品まで、高い技術力で高精度加工品を生産することができます。

04カムシャフト

写真:カムシャフト

特徴 エンジン動弁系の主要部品であるカムシャフトは、バルブを開閉させるロッカーアームやタベットなどを駆動させるもので、エンジンの形式により、使用数も異なります。
当社は、鋳鉄鋳造製カムシャフトで、高周波焼入れ等で表面硬度を確保する方法で、高い製造技術で「素材」~「加工」~「物流」と一貫生産体制を確率しています。
軽量化を図るため、中空化したカムシャフトの量産納入を行っています。

05クランクシャフト

写真:クランクシャフト

特徴 エンジンのピストン内での燃焼・膨張行程によって発生するピストン、コネクティングロッドの直線往復運動を回転運動に変換する役目を果たし、高回転、衝撃環境下にさらされる重要な基幹部品です。