製品情報 ディスポーザ

環境に優しい低騒音・低振動タイプで、生ごみのない、快適なキッチンライフをお約束します。

大容量の生ごみを静かに処理。快適・清潔な暮らしをご提案します。

ディスポーザ

低騒音・低振動タイプだから作動音は会話レベル!
低振動ボディ構造と安全フタスイッチにより低騒音を実現

生ごみ粉砕時の作動音は、低振動ボディ構造と安全スイッチが騒音の発生を抑えています。また水を流す事により水膜ができ、その効果でとても静音を実現しています。音は通常会話レベルで、上下階に迷惑をかける心配もありません。
(当社測定値)

優秀な粉砕能力と低振動な専用モーターを採用

高い粉砕能力を誇り、振動も少なく高回転型のコンデンサ型単相誘導電動機を採用しています。

大容量だから一度にたっぷり入る!

粉砕質容量が1.5L(生ごみ500g相当以上)と他社にも例をみない大容量サイズなので、一度でたくさんの生ごみを処理することができます(YD200BW型)。

切り忘れ防止タイマー付き!

万が一切り忘れてしまっても60秒で自動停止します。

安全フタスイッチで万一のけがもありません。

安全フタスイッチだから作動中に手を入れたり、誤ってはし置きやスプーンを入れることもありません。
誤って投入してしまっても飛び出すこともありません。また、作動中に安全フタスイッチを開けると、自動で停止します。


操作はラクラク・簡単!

生ごみを入れて、水を流しながら、安全フタスイッチを押し込んで回すだけで作動します。操作はとても簡単です。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ1

    1. 生ごみを入れる。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ2

    2. 水を流しながらフタの△印をON位置へ回転させると運転が開始します。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ3

    3. 粉砕が終わったらフタをOFF位置にし水を止める。(運転は、1分で自動停止します)

簡単操作の「自動給水方式の運転システム」

自動給水方式ディスポーザの仕組み

蓋スイッチを「ON」位置にすると全自動で最適な水量を送りながら運転します。自動給水の水栓はキッチンの水栓(ハンドシャワー型)をそのまま利用します。他のディスポーザ専用水栓は必要ありません。

  • 1)通常使用時の給水方法

    ① 水栓レバーを開きます。
    ② 冷水及び温水が『混合水栓バルブ』で混合され、
      『給水アダプタ』を通り『シャワー水栓』へ吐出します。

    通常使用時の給水方法
  • 2)ディスポーザ運転時の給水方法

    ① ディスポーザの蓋スイッチを『ON』にします。
    ② ①と同時に電極弁が『ON(開)』になります。
    ③ 冷水が『分岐継手』から分岐され、『電極弁ユニット』を
      通り『シャワー水栓』へ吐出します。

    ディスポーザ運転時の給水方法

操作はラクラク・簡単!

生ごみを入れて、水を流しながら、安全フタスイッチを押し込んで回すだけで作動します。操作はとても簡単です。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ1

    1. 生ごみを入れる。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ2

    2. フタSWをON位置へ回転せると蛇口より自動的に水が流れ始め、運転を開始します。

  • 操作はラクラク・簡単!イメージ3

    3. 1分後に自動的に運転が停止し、水も止まります。